川口春奈は魚や釣りが大好き?鯛を捌く鉢巻姿も超かわいいと絶賛!

川口春奈さんの釣り好きは本当だった!触れなかった魚を捌けるようになった!と話題になっています。

釣り好きのエピソードや魚を捌くことにフォーカスしていきましょう。

目次

川口春奈の釣り好きは本当だった!

2020年2月16 日 にあげられたYouTube『 川口春奈オフィシャル はーちゃんねる』五島里帰り編で、「港はほんとに思い出の地ですよ。釣りとかもしてたし。」と話されています。

川口さんの出身は、日本全国から釣り客が訪れる釣りの聖地、「長崎県五島市」で、手軽な堤防釣りでも驚くほど魚が釣れるようです!

過去には最高で300匹も釣り上げたことがあるようです!

テレビに出演された際にご本人の口から、「1日に4時間もかけて300匹もの魚を釣り上げた」というエピソードが語られています。

その時に釣った魚は、アジ、きびなごなどを釣り上げたそうです。

大量ですよね(笑)あまりの多さにびっくりしてしまいした!

2019年1月15日放送の『火曜サプライズ』に出演された際に。石塚英参さんと青木源太アナウンサーとロケに行かれています。


川口さんの趣味をリサーチしてきたという青木アナが「釣りが趣味ですよね、(川口は)五島列島出身で。最近何釣りましたか?」と話を振ると、川口さんは最近カサゴを釣ったと明かされています。

カサゴは岩の間に隠れているので、それを釣るのが楽しいと熱く語る川口さんですが「でも魚は触れないです」と意外な告白されています。

魚がかかったときに「バタバタってするのが苦手なので、(人に)取ってもらいます」と話されています。


以前、一人で釣りに行った際に釣った魚を針から外すことができず、糸をつけたまま帰ったというエピソードも語られています。可愛いですよね!

触れなかった魚も捌けるまでに!

川口さんが、2020年6月28日にあげられたYouTube『 川口春奈オフィシャル はーちゃんねる』で2kgの鯛を購入し、捌くことに挑戦されています。

初めて捌くという川口さんですが、魚を触ることに抵抗があるようで、鯛を持ち上げると思わず「う~わ。」と発せられています。

YouTubeで魚を捌く動画を見るのが好きという川口さんは、YouTubeを見ながら作業されています

1.ヒレをしまう。
2.ウロコを取る。
3.お腹を切って内蔵を取り出す。
4.お腹を洗う。
5.頭を切る。
6.切り落とした部分を洗う。
7.3枚に下ろす。

1.ヒレをしまう

ヒレをしまう際には「失礼します。」と挨拶されています。かわいいですよね(笑)

2.ウロコを取る

今回のためにウロコ取りを購入されたそうで「すごいよね。どんぐらい取るんだろう?」と語られています。

仕上げに包丁でウロコを綺麗にはがされています!

3.お腹を切って内蔵を取り出す

内蔵を取り出す際には「うわぁ~オーマイガー」との発言が!
見ているだけの私も取り出すときには「うわぁ~」と思ってしまいました(笑)

4.お腹を洗う

とてもきれいに洗われています!

5.頭を切る

頭の部分は硬いのか苦戦されています。

切れたときにはこの表情で「切ったどー!!!」とよゐこの濱口さんのような発言が聞かれます(笑)

6.切り落とした部分を洗う。

切り落とした部分を洗う

7.3枚に下ろす。

エラを切り落とす
背から中骨に沿って切る
腹から中骨に沿って切る

初めて鯛を捌き、3枚に下ろされています。

身がきれいで、美味しそうですよね!!!

まとめ

川口春奈さんがの釣り好きは本当だった!触れなかった魚も捌けるまでになった!と話題になっており、

釣り好きのエピソードや魚を捌くことにフォーカスしていきました。

川口さんの出身は、日本全国から釣り客が訪れる釣りの聖地、「長崎県五島市」で、手軽な堤防釣りでも驚くほど魚が釣れるようです!過去には300匹の魚を4時間かけて取られたこともあるようです。釣りが好きじゃないと4時間もできないですよね。

魚を釣っても針から外すことができず、糸をつけたまま帰ったというエピソードが語られるくらい、魚を触るのが苦手だった川口さんですが、

2020年6月28日にあげられたYouTube『 川口春奈オフィシャル はーちゃんねる』で2kgの鯛を購入し、捌くことに挑戦されています。

まだ魚を触ることに対して、抵抗感があるようでしたが、3枚に下ろし、美味しく頂いていました。

今後も川口さんのご活躍に期待しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる